日経MM情報活用Webinar

日経POSを使うとこう変わる!
データに基づく商品開発&バイヤー提案の進め方

申込期限:2024年3月5日(火)17時まで
動画は2024年3月6日(水)までご覧いただけます。

ウェビナー概要

消費財業界では、社会情勢や消費者行動の変化への対応力、現状把握とスピーディーな意思決定が求められています。

これまでの経験則や感覚では進められないこの状況下で、ますます「今」を反映するデータ活用が必要不可欠となっているのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、日経POSデータを活用し、消費者に求められる商品づくりからその先の採用に至るバイヤー提案を実現した事例をもとに、課題解決策や効果的な分析手法をご紹介いたします。みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。

このような方におすすめです
  • 過去の経験や感覚での商品開発&バイヤー提案に課題をお持ちの方
  • データ分析をしているが、うまく運用できていない方
  • POSデータを初めて利用される方、利用検討中の方
  • 他社POSデータと比較検討したい方
開催概要
動画視聴期間 2024年2月26日(月)~ 3月6日(水)
2023年9月22日開催ウェビナーのオンデマンド配信です
プログラム
第1部 講演 (約45分)
「こんなときPOS!データに基づく商品開発&バイヤー提案の進め方」
POS分析スペシャリスト
管野 裕夫 氏
第2部 トークセッション・質疑応答 (約28分)
「日経POSで解決!メーカーが直面するこんな課題」
POS分析スペシャリスト
管野 裕夫 氏
日経メディアマーケティング株式会社 カスタマーサクセス部
吉田 直矢
形式 お申込みいただいた方に視聴URLをご案内いたします。
動画視聴 無料
主催 日経メディアマーケティング株式会社
協力 日本経済新聞社 情報サービス部門 情報サービスユニット
注意事項 個人や競合企業など、弊社の判断で、動画視聴をお断りする場合がございます。
問い合わせ先 日経メディアマーケティング株式会社
POS戦略グループ
pos@nikkeimm.co.jp

登壇者プロフィール


POS分析スペシャリスト 管野 裕夫 氏

POS分析スペシャリスト
管野 裕夫 氏

バドワイザー・ジャパン、日本コカ・コーラ(CCJC)にて、トレードマーケティング職に長く従事。これら経験を活かし日本アイ・ビー・エムにてマーケティング系コンサルタント職に従事。同社においてブランディング プロセス改善、新製品開発案件、営業プロセス改善プロジェクトに多数参画。現在は食品メーカーの新規事業部門に所属するとともに「日本経済新聞社との業務委託契約」によりPOSデータを使った各種資料作成、セミナー講師を行っています。

ご記入内容を確認して【送信する】を押してください。